ナビゲーションバーをスキップして本文へ

左メニュー

右メニュー

ここから本文です。

レンタルサービス契約条項

  1. この契約は、当社所有のレンタル商品を契約者が使用し、契約者がレンタルサービス料金を支払う事を目的とします。
  2. レンタル商品の所有権は当社にあり、契約者は善良なる管理者になり注意義務をもって保管し、通常の用法に従って使用して下さい。
  3. レンタルサービス料金は、原則として前金でお支払いして頂きます。
  4. 契約期間が満了したら、直ちにレンタル商品は返却して頂きます。
  5. 調律に付きましては、初回は当社で、1年後からは契約者の負担で毎年(11,550円)にて必ず実施して頂きます。
  6. 契約延長ご希望の場合は、10日前までにご連絡下さい。
  7. 契約期間は、契約者の所在地(使用地)に設置した日から、契約者の所在地(使用地)より搬出した日までとします。
  8. レンタル商品である表示を毀損したり、商品の現状を変更する行為、売却、譲渡、貸与、流用、質権、又は、担保権の設定その他、当社に損害を及ぼす恐れのある行為を禁止します。
  9. 契約者は、当社の所有権を侵害する第三者の行為に対しては、差押え、仮処分、公租公課の滞約処分、その他いかなる事由であっても、レンタル商品は、自己所有物ではなく当社の所有である事を主張、証明するとともに、事態が発生した事を直ちに、当社に通知し、当社指示に従ってもらいます。
  10. 契約者は、契約に違反する等、故意又は、過失によってレンタル商品に損害を与えた場合、損害賠償を請求させて頂きます。
  11. 契約者が、上記条項を破られた場合は、当社は通知、催促なしで、レンタル商品の引上げし契約の解除と損害賠償の請求を致します。

平成21年4月1日 現在